田中みな実さんの初写真集です! えっ!乳首の形 まで公開 ? 過激な先行カットも話題で 50万部突

スポンサーリンク
写真集

田中みな実

Sincerely yours... 田中みな実写真集 [ 田中みな実 ]

 

さらに詳しく

 

◆田中みな実さん

※ 出典 引用  ウィキペディア(Wikipedia)

田中みな実 Sincerely yours... 田中みな実写真集 [ 田中みな実 ]

 

◆生い立ち – 学生時代

1986年11月23日(午前10時54分)に、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にて出生、出身は埼玉県朝霞市。

アメリカ合衆国にて出生したのでミドルネームを付けても付けなくても良かったが、「付けられるのなら付けよう」ということで、父が知人女性の名「エイミー」をミドルネームにする[2]。出生後に渡日するが、小学校1年時からロンドンやサンフランシスコなどを転々とし中学受験するため小学6年生の時に日本へ帰国[3]。

青山学院大学文学部英米文学科入学。在学時はテニスサークル「ELLE」に所属。同サークルのマドンナ的存在で憧れの先輩・小川彩佳がアナウンサーに内定したのでアナウンサーの仕事に興味を持ったという[4]。また、キャンパスパークに所属し、ファッション雑誌やポスターでモデルの仕事も経験。2007年には「ミス青山コンテスト2007」に出場し、準ミスになる。

TBSアナウンサーとして[編集] 2009年
青山学院大学卒業後にTBSテレビ入社。

4月7日、『アナCAN』で同期入社・江藤愛と共にアナウンサーデビュー。4月12日、『アッコにおまかせ!』にて全国放送でお披露目、江藤愛と共に自己紹介をした。当初から『アナCAN』公式サイト内でブログを書いていたが番組終了に伴い閉鎖。その後別ブログ(現ブログ)始めている。なお記事の移行はしていない。

同年公開の映画『レイトン教授と永遠の歌姫』の女性客役で声優デビュー。

10月11日、『サンデージャポン』に初出演。山中秀樹・青木裕子アナ・出水麻衣アナと共に筑波山登山ロケを行った。『サンジャポ』にはその後も不定期で出演していたが、9月12日からコーナー化された「情報ライブみな実屋」という番組内の情報コーナーでリポーターを担当。

10月16日から『アカデミーナイト』を担当。2014年春時点では最も長く担当しているレギュラー番組だった(2013年10月まで)。
2010年
3月29日より『関口宏の東京フレンドパークII』に女性従業員(アシスタント)で出演。2011年3月の休園(最終回)まで出演。 2010年10月から『山崎真実のサンデー・グッド・サポート』アシスタント担当。
2011年
4月から『吉木りさのエンジョイ・ドライビング・サンデー』アシスタントを担当。

4月2日から『みのもんたのサタデーずばッと→サタデーずばッと』のアシスタントを担当。当初は山内あゆの産休明けまでの予定だったが、2014年3月29日の最終回まで3年間出演。

6月25日、箱根★サン=テグジュペリ 星の王子さまミュージアムで行われたTBSアナウンサー朗読会『星の王子さま』に出演、バラ役を務める。

7月2日公開の映画『鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』にリゼンブール駅構内アナウンスで出演。

10月12日から1年半、『ニッポン!いじるZ』に出演。外国人少女エイミーとして、東野幸治(リーダーゴメス)、藤井隆(外国人少年ピーター)と共に、毎週日本全国を旅した。
2012年
6月2日、ダイバーシティ東京で行われた、DJ山本シュウ総合プロデュースのHIV・エイズ啓発イベント『RED RIBBON LIVE 2012 レッドリボン大作戦! 〜あなたはHIVエイズ検査に行きますか?〜』にてアシスタントを担当。

7月21日から9月2日まで赤坂サカスで行われた「夏サカス2012〜笑顔の扉〜」のアトラクションの目玉である「3D BooBoツアーズ」にて「3D-BooBo号」を操縦する新米パイロットを演じる。
2013年
1月6日から、『サンジャポ』の司会進行役に昇格[5]。また、3月20日に公開の東宝映画『コドモ警察』に出演している[6]。
2014年
6月25日に、自身のブログにおいて「2014年9月30日にTBSを退職しフリーアナウンサーになる」と発表した[7][8]。

フリーアナウンサーとして[編集] 2014年
TBS退職後は宮根誠司・羽鳥慎一らが所属する芸能事務所テイクオフに所属[9]。TBSテレビ『有吉ジャポン』『ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』およびTBSラジオ『田中みな実 あったかタイム』『ジョブチューンR』に引き続き出演する一方で、10月26日にはフジテレビ『ニュースな晩餐会』にてTBS以外の局に初めてレギュラー出演する[10]。
2016年
10月3日スタートのTOKYO MXの情報番組『ひるキュン!』でメインMCを務める。田中にとって情報番組で初のメインMCで昼帯番組の初レギュラーとなる[11]。
2019年
12月13日、1st写真集『Sincerely yours…』を発売。発売から1ヶ月で4刷り50万部を突破し、宝島社の写真集としては、1971年の創立以来の最高部数となった[12]。

人物[編集]

家族構成は、田中家の次女で、姉と弟がいる。

12歳から23歳まで埼玉県朝霞市に住んでいた[13]。

身長153cm。バストはEカップ[14]。

特技:ものまね・英語(英検準1級)、テトリス、テニス、器械体操(側転・バック転・宙返りなど)、恋愛妄想、ショッピング

かつて実家で「ダンディ」という名前の犬(ヨークシャー・テリア♂)を飼っていた。名前の由来はDandelion(タンポポ)から[15]。

同期アナウンサーの江藤愛とは、大学同で同じゼミに在籍、ミス青山コンテスト準ミス(江藤は2006年)、TBSアナウンススクール生 在籍など共通点が多い。

アナウンサー試験では、フジテレビで最終面接まで残るも、不合格となる。 その時に合格した松村未央とは、今でも親交がある。

2020年1月5日放送分の『行列のできる法律相談事務所 3時間SP』において明石家さんまから大相撲の炎鵬に色目を使っていることを指摘された[16]。さんまは炎鵬に「あの女だけは本当にやめとけよ」と同番組において釘を刺したというが、炎鵬はその忠告を破って『Sincerely yours…』を購入した[17]。

現在の出演番組[編集]

テレビ[編集] 『有吉ジャポン』(TBS、2012年7月13日・10月10日未明 – )MC、TBS時代より担当
『ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』(TBS、2013年2月2日 – )MC、TBS時代より担当
『坂上忍の勝たせてあげたいTV』(日本テレビ、2016年5月5日 – )進行
『グータンヌーボ2』(カンテレ、2019年1月16日未明 – )MC

ラジオ[編集] 『田中みな実 あったかタイム』(TBSラジオ、2012年1月3日 – )TBS時代より担当

過去の出演番組・作品[編集]

TBS退社後[編集]

テレビ[編集] 『ニュースな晩餐会』(フジテレビ、2014年10月 – 2015年8月)MC
『人名バラエティー 集まれ田中!』(NHK総合、2015年9月23日)
『4コマコント 起笑転結』(日本テレビ、2015年10月14日未明 – 12月30日未明(火曜深夜))MC
『巷のリアルTV カミングアウト!』(フジテレビ、2015年10月16日 – 2016年3月18日)MC[18] 『ANSWERS by fashion tv』(BSフジ、2015年10月8日 – 2016年3月24日)ナレーション
『幸せ追求バラエティ 金曜日の聞きたい女たち』(フジテレビ、2016年4月 – 8月)進行
『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』(関西テレビ・フジテレビ、2017年1月23日 – 12月25日)MC
『ひるキュン!』(TOKYO MX、2016年10月3日 – 2019年3月29日)MC

テレビドラマ[編集] 絶対正義(東海テレビ放送・フジテレビ、2019年2月2日 – 3月24日) – 石森麗香 役
ルパンの娘 第5話(フジテレビ、2019年8月8日) – 双葉美羽 役
モトカレマニア (フジテレビ、2019年10月17日 – 12月12日) – 来栖むぎ 役

ラジオ[編集] 『ジョブチューンR』(TBSラジオ、2013年4月6日 – 2016年12月31日)
『antenna* TOKYO ONGOING』(TOKYO FM、2016年4月30日 – 2018年3月30日)

吹き替え[編集] 『ドクター・ストレンジ』(ウォルト・ディズニー・ジャパン、2017年) – 心配する医師 役[19]

ウェブテレビ[編集] かぐや姫と7人の王子たち(2019年6月1日 – 8月17日、AbemaTV) – MC

Webドラマ[編集] 奪い愛、夏(2019年8月8日 – 9月26日、AbemaTV) – 井川瞳 役

CM[編集] ENEOSmio 「ニュースキャスター 水素」篇(2015年10月 – )[20] KDDI 「有吉ジャポン・au Bar みな実」(2015年11月 – 2016年3月)
サッポロビール「チューハイ・りらくす」(2018年)
オープンハウス「夢見る小学生 保健室」編(2019年)

TBS時代[編集]

テレビ[編集] レギュラー出演『アナCAN』(2009年4月7日 – 9月22日)
『イブニングワイド』(2010年1月8日 – 3月26日)- 金曜日進行キャスター
『Nスタ』(2010年4月1日 – 2011年4月1日)-「N天」「エンタほ〜りこみっ」毎週木・金曜日担当
『JNNフラッシュニュース』- 金曜日
『キングオブチェアー』(2010年7月20日・10月11日 – 2011年1月1日)
『関口宏の東京フレンドパークII』(2010年3月29日 – 2011年3月28日(最終回・休閉園日))- 従業員
『サンデージャポン』(進行・サンジャポジャーナリスト・「情報ライブみな実屋」コーナー リポーター/2010年9月12日 – 2014年9月28日)
『サタネプ☆ベストテン』(2011年10月15日 – 2012年9月1日)
『爆報! THE フライデー』(2011年10月21日 – 2014年9月19日)
『さんまのSUPERからくりTV』- 「ぶりっ子女子アナ田中みな実 vs しずちゃん」シリーズ(VTR出演)「さんまのウキウキお店訪問」(2011年5月8日放送し)ほか
『ニッポン!いじるZ』(2011年10月13日(12日深夜)- 2013年3月21日(20日深夜))
『アカデミーナイト』(2009年10月16日 – 2013年10月10日)※その後木曜深夜に放送[21] 『TBSニュースバード』(CS、2011年11月頃 – 2012年9月)- 隔週火曜深夜
『女子アナの罰』(不定期出演/2012年7月16日 – 2014年3月26日)
『みのもんたのサタデーずばッと』 → 『サタデーずばッと』(2011年4月2日 – 2014年3月29日) 『JNNニュース』

『ウエディングステージ〜みんなが主役のウエディング』(ナレーション/2013年10月1日 – 2014年9月)
不定期・単発出演など『オールスター感謝祭’09秋』(2009年10月3日)- リポーター
『発表!第42回日本有線大賞』(2009年12月20日)- 司会
『DOORS 2009厳冬』(2009年12月28日)- リポーター
『水上の挑戦者スペシャル 栄光と挫折の夢舞台! 第45回SG総理大臣杯』(2010年3月22日)- 競艇中継のピットリポーター
『愛と怒りの激白SP こんな男ヤメちゃいなクズメン撲滅委員会!』(2010年4月13日)- 司会
『王様のブランチ』(2010年6月26日) – レギュラーの出水麻衣が所用で欠席したため、枡田絵理奈と共に代役として出演
『安東弘樹・田中みな実の西表島アドベンチャー紀行』(CSTBSチャンネル、2010年8月28日初回放送)
『ひるおび!』(2010年9月8日・9日)- 当時レギュラーの小倉弘子が夏休みのため、代役として出演
『全種類。』(2010年4月 – 9月)
『もうすぐ第52回輝く!日本レコード大賞』(2010年12月30日)- 司会
『CDTVスペシャル 年越しプレミアライブ2010→2011』(2010年12月31日 – 2011年1月1日)- 司会進行兼リポーター
『さんまのホントの恋のかま騒ぎ』(2011年4月13日・8月23日放送)- ゲスト出演
『大ヒットのアノ本!試してみます』(2011年7月9日放送)
『SASUKE2011秋』(2011年10月3日放送) – リポーター
『ぴったんこカン・カンスペシャル』(2011年10月14日放送)
『明石家さんまが本気であすにでも住みたい街を探す旅』 – ナレーション
in ハワイ(2011年12月3日放送)in ニュージーランド(2014年1月26日放送)『大炎上生テレビ オレにも言わせろ!』(2012年9月28日放送)
『ついに解禁!超体感アトラクションDEKITA!』(2012年10月7日放送)
『KAT-TUNの世界一ダメな夜!』(不定期出演/2012年8月 – 12月)
『TBS若手ディレクターと石橋の土曜の3回』(不定期出演/2012年10月度の放送)
『あさチャン!』(2014年8月28日) – MC夏目三久の代役として
ドラマ『東野圭吾ミステリー 新春ドラマ特別企画 赤い指〜「新参者」加賀恭一郎再び!』(2011年1月3日)- 葛餅屋の売り子役
『冬のサクラ』(2011年1月16日)- 看護師役
『美男ですね』(2011年7月15日)- 歓迎パーティの女性客役
『宮部みゆき 4週連続“極上”ミステリー』第二夜『スナーク狩り』(2012年5月14日)- 結婚式の司会役
『パパドル!』(2012年6月28日)

ラジオ[編集] 『BATTLE TALK RADIO アクセス内ラジオニュース』(2009年9月14日・10月1日)
『大沢悠里のゆうゆうワイド』 『朝8時台のラジオニュース』(2009年9月15日・10月2日・10月7日 – 2010年3月)- 主に水曜日担当

『サタデー・スポーツマネージャー』(2009年10月10日 – 2010年4月3日)
『爆笑問題の日曜サンデー』(2010年1月3日・5月30日・8月29日)
『村上萌のCutie Party』(2010年10月4日 – 12月30日)- アシスタント
『山崎真実のサンデー・グッド・サポート』(2010年10月10日 – 2011年4月3日)- アシスタント
『吉木りさのエンジョイ・ドライビング・サンデー』(2011年4月10日 – 6月26日)

 

雑誌[編集] 『週刊プレイボーイ』15号(2009年4月6日)-「おめでとうアナ咲く卒業」同期の江藤愛とツーショット
『ビッグコミックスピリッツ』No.10(2012年2月20日号)- 巻頭グラビア
『週刊プレイボーイ』(2011年5月8日発売号 – 2014年9月)『田中みな実のみなみんみんぜみ』- 連載
『B.L.T.』『田中みな実のみなはっぴー・BLT版』- 連載

映画[編集] 『コドモ警察』(東宝、2013年)

ネット配信[編集] TBS女子アナウンス部御中 『田中みな実 アナウンサーのお仕事』(2010年7月1日 – 2012年、全70回[22])

TBS入社前の活動[編集]

雑誌[編集] 『週刊ヤングジャンプ』 45号(2008年10月23日)- グラビア

映画[編集] 短編映画『マリアンヌの埋葬』(ニューシネマワークス、2004年)- 実夏 役

作品[編集]

写真集[編集] Sincerely yours…(2019年12月13日、宝島社)ISBN 978-4800288486

交友関係[編集] 福田萌 – 大学在学中に同じアナウンススクールへ通っていた[23]。

関連項目[編集] 日本のアナウンサー一覧
ミスキャンパス

脚注[編集] [ヘルプ]

出典[編集]

1.^ “田中みな実、初写真集で「乳首の形」まで公開!? 過激な先行カットも話題でバカ売れ必至!”. エキサイトニュース (2019年10月22日). 2020年1月9日閲覧。
2.^ 「田中みな実のみなみんみんぜみ」『週刊プレイボーイ』2011年5月15日発売、集英社、2011年。
3.^ “「ぶりっ子アナ」田中みな実の正体 「嵐」の相葉雅紀もキレてしまった”. J-CAST (2011年5月22日). 2012年11月12日閲覧。
4.^ 『BOMB』2011年1月号インタビュー記事、『アカデミーナイト』2012年4月13日放送より
5.^ “壇蜜サンジャポで涙 みな実アナ司会昇格”. 日刊スポーツ (2013年1月5日). 2013年1月6日閲覧。
6.^ TBSが製作費を負担している縁で出演。TBS系列で放送のPR番組「『コドモ警察』公開記念!研修バスツアー 豪華出演陣 大集合スペシャル」では女性警官の制服姿で案内役を務めている。
7.^ “TBS田中みな実アナ、ブログにて退職発表 「職場を離れるのは寂しい」と発言”. ORICON STYLE (オリコン). (2014年6月25日) 2014年6月27日閲覧。
8.^ “田中みな実アナが9月TBS退職! 宮根、羽鳥らと“同僚”に+(1/2ページ)”. MSN産経ニュース (産業経済新聞社). (2014年6月25日). オリジナルの2014年6月26日時点によるアーカイブ。 2014年6月27日閲覧。
9.^ “田中みな実アナがフリー転身 宮根アナの所属事務所に”. Sponichi Annex (スポーツニッポン). (2014年6月25日) 2014年10月22日閲覧。
10.^ “田中みな実9月TBS退社→10月フジ司会”. 日刊スポーツ. (2014年8月25日) 2014年10月22日閲覧。
11.^ “田中みな実 MXで昼帯番組メーンMC「なるべく謝罪が少ないように」”. スポニチアネックス. (2016年9月9日) 2016年9月9日閲覧。
12.^ 田中みな実、初写真集1ヶ月で50万部突破 “異例”続きに担当編集者も驚き「予想を遥かに上回り…」 | ORICON NEWS
13.^ “田中みな実の“埼玉ディス”に不快感「さすがに失礼過ぎるだろ」”. BIGLOBEニュース (2019年5月16日). 2019年9月3日閲覧。] 14.^ 女性週刊誌・ファッション雑誌の『an・an』(マガジンハウス)No.2069(2017年9月)の、特集「美乳強化塾」において、「田中みな実の美乳のひみつ。」と題したインタビュー記事中にて言及。
15.^ 田中みな実先生の日記(2006-08-05「☆車大好き犬☆」)
16.^ 田中みな実 炎鵬への“接近禁止令” ボディタッチにさんま「触るな!」 デイリースポーツ 2020.01.05(2020年1月13日閲覧)
17.^ 炎鵬、田中みな実の写真集にニヤニヤ さんま「あの女だけはヤメとけって…」 SANSPO.COM 2020.1.5 21:13(2020年1月13日閲覧)
18.^ “田中みな実アナ、結婚への憧れ潰された? 加藤浩次が鋭い指摘”. ORICON STYLE (2015年10月16日). 2015年10月16日閲覧。
19.^ “話題のふきカエ ドクター・ストレンジ”. ふきカエル大作戦!!. (2017年1月27日) 2017年3月13日閲覧。
20.^ “テレビCM”. 会社情報. ENEOSmio. 2015年10月12日閲覧。
21.^ アカデミーナイト公式HP、バックナンバーには2010年4月以降の情報
22.^ TBSラジオ 女子アナウンス部御中ネット配信による有料コンテンツ アーカイブ 2014年11月23日 – ウェイバックマシン
23.^ “Wデート近い?田中みな実アナと福田萌はアナウンス学校同級生”. スポーツニッポン (2012年5月19日). 2012年6月3日閲覧。

 

※ 出典 引用  ウィキペディア(Wikipedia

タイトルとURLをコピーしました